スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shirothume tote / no,160

Category : カバン・ポーチ
はい。
数えました。
昨日のトート、製造番号・159番。


びっくり・たまげた。


1年と7ヶ月で
この数・・・


作ったな~たくさん旅立ってくれたな~
(n‘∀‘)η ありがとうございます。


20120206-1.jpg


shirothume tote / no,160
asagata 79・paraffin
オリーブ × 抹茶


1年ほど前にも使ったことのある
このパラフィン加工を施した帆布


以前のものより
細番手。
でも、十分なゴワゴワ感。
シワっぽくなるのもいい。


好みがあると思うけど
シロツメしゃんは、水をはじくほどの
バリッとゴワッとした感じの帆布が好き。


やはり、はじめは独特のロウのニオイがするんだけど
使っていくうちになくなっていきます。


よくきかれること


汚れますか?って。


そして、シロツメしゃんは決まって
「汚れます。」と即答します。


カバンなんだから、使えば汚れる。
布ならなおさら。
でも、布なら気軽に家で洗えばいい。

そして、だんだんと味が出て
愛おしくなる。


と、思ってます。


でも、そこのところが気になるって
気持ちもわかる。
だから、帆布好きだからこそのお答えを素直にします。


お客様は、リピーターが多く
ありがたいことに、そのお客様が
次のお客様を連れてきてくださいます。


だんだんと、広まっていったのは
びっくりするほどの、お客様の宣伝力の賜物。
感謝感謝!


クタクタになったシロツメトートを
みると、ホントにホントウレシイ。


あーー、毎日使ってもらってるんだね~
洗ってもらったんだ~
お!次は意外な色♪
やっぱり、この色お好きね・・・♪


なんて、お客様とお話するのも
楽しい。


今年は、このカバンたちを
迷うくらいの数をドーンとご紹介する
展示会をしたいな
なーーーんて、考え中。




・・・・・・・・・・・・・・


つばくらめ手芸クラブ
本日、お申し込み〆切です。


日付が変わるまで受け付けておりますので
ご検討下さいませ。



スポンサーサイト
プロフィール

シロツメ舎

Author:シロツメ舎
新潟県在住
2005年より布コモノ作家として活動開始。
シロツメ舎の仕事場兼店舗としての「work place シロツメ舎」と、複数の作家の作品を販売する「つばくらめ」の2店舗を運営。

【沼垂テラス商店街 朝市】
8/7(日)*8:00〜12:00
最近の記事
いつも、ありがとう
カテゴリー
ブログ内検索
Tree-Arcive
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。