スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金封 帛紗

Category : ソノタ・・・テヅクリ
常々、マナーや作法などがきちんと出来る女性でありたい。


と思っておりまして・・・



とくに、冠婚葬祭事に出席する際は、普段以上にお作法が気になるところ。


ちゃんとできているの?私?


と、マナー本なんかも読んで身につけているつもり・・・


スマートにできるようになっていたいものです。



*


去年に引き続き、来月、結婚式に呼んでいただきました。



ずっといいものはないかと、探していた金封 帛紗


なかなか、これだ!というものがなく


今までは、当たり障りのない、なにかの景品でいただいた帛紗を使っていて


受付でバッグから取り出すたびに なんだかな~と思っていました。




しかも、この歳になると、お包みする金額もそれなりになってきて


そうなると、ご祝儀袋も、それなりの大きさのものをご用意しなくてはならなくなる・・・



と、なると


大きめの帛紗って、無い!


みなさん、風呂敷に包んでいかれるのかな?


と、疑問に思っておりました。



でも、やはり風呂敷より 帛紗のほうがなにかと便利でスマートに使えるので


売ってないなら、作ってしまえ!



ということで、作ってみました。


20140715-1.jpg


金封を裸で持参するということは、

「先方に対する礼を失する」ということにつながります。



先方の「お気持ち」や「まつりごと」を大切に考え、


喜びや悲しみを共にするという日本独特の礼儀を重んじる儀礼からきているもの。





友人の結婚式で受付をすると


意外と、裸のままで持ってきている方もいて


せっかく着飾って美しいのに、所作ができてなくて残念・・・


と、思う事もあります。



日本ならではの、素敵な習慣を身につけて


後世につなげていってほしいものだなぁと、感じます。



20140715-2.jpg



大きさは、一般的なご祝儀袋用 (1 ~ 3万円)と、大き目のご祝儀袋用( 5 ~ 10万円)


お色は、2色。 ベージュとブラック。



次のつばくらめに並べたいと思います。



iroha さんの ご祝儀袋も各種取り揃えております。


併せて、ご覧下さいませ。




それほど、頻繁に使うものではないけれど


急な時に慌てないよう、きちんと準備しておきたいもののひとつですね。



スポンサーサイト
プロフィール

シロツメ舎

Author:シロツメ舎
新潟県在住
2005年より布コモノ作家として活動開始。
シロツメ舎の仕事場兼店舗としての「work place シロツメ舎」と、複数の作家の作品を販売する「つばくらめ」の2店舗を運営。

【沼垂テラス商店街 朝市】
8/7(日)*8:00〜12:00
最近の記事
いつも、ありがとう
カテゴリー
ブログ内検索
Tree-Arcive
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。